ぶらり常滑 急須の里めぐり

     和紅茶呈茶2

まずは、morrinaにて中根めぐみさんの和紅茶の呈茶でほっと一息…

その後、山田陶山先生の急須作成の実演を見学し解説を聞き…

.

.

.

≪二席目は下村邸にて売茶流の煎茶席≫

床にはドランゴンボールの悟空と亀仙人の掛け軸が…

売茶 床

掛け軸が…

IMG_1075

.

.

焼き物の散歩道といえば…

散歩道

急須の里めぐりという事で主役は…

IMG_1083

.

.

.

≪三席目は回船問屋・瀧田家での松風流の煎茶席≫

IMG_1080

本格的なお茶席の雰囲気を味わいながら一服

IMG_1085

IMG_1086

ごちそうさまでした。

.

.

.

お茶の世界のお楽しみ No.2

NHK_sat>お気楽茶道部≧久保田塾


色金山茶会

色金山歴史公園内茶室故牀庵
色金山歴史公園内のお茶室、故牀庵にて年に1度の特別なお茶会。

色金山歴史公園内茶室故牀庵

当日は萬里清 楓蔦黄。
色金山歴史公園紅葉

その中を7名で出掛けた。
茶友と一緒に行くと楽しい時間が過ごせる。
色金山歴史公園茶会

認知度が低いためか一席待ちで空いていた。
色金山歴史公園内茶室故牀庵

お気楽茶道部にとって色金山茶会はやはり外せない。
色金山歴史公園茶会

(NHK土曜日 お気楽茶道部 久保田塾 記)


神津朝夫著『千利休の「わび」とはなにか』

千利休の「わび」とはなにか

先日、神津朝夫著『千利休の「わび」とはなにか』を読みました。

内容はというと、今まで読んできた一般的な茶の湯関係の本とは、
まるで違うことが書かれており、非常に興味深いものでした。

ネタばれになるので、あまり多くは書けませんが、
続きを読む


松花堂庭園美術館

「待庵を見に行ってきました」の続きです。

松花堂庭園美術館

待庵を拝観した後、2時間ほど時間がありましたので、松花堂庭園美術館に寄ってきました。
待庵から車で20分ほどの所にあります。
より近くに聴竹居や水無瀬神宮の燈心亭など見たいところが多くあったのですが、
聴竹居は曜日が合わず、燈心亭は5人以上という制限のため、拝観は叶いませんでした。
またの機会に期待したいと思います。
続きを読む


待庵を見に行ってきました

ブログの更新を怠って、早3か月・・・。
ブログを止めたわけではありません。
今後も不定期で更新してゆきますので、よろしくお願いします。

さて、先日、念願であった待庵の拝観が叶いました。

待庵は言うまでもなく、国宝三茶室の内の一、千利休作とされて現存する唯一の茶室です。
続きを読む


如庵の中に入って

如庵

間が空いてしまいましたが、
先日の「有楽苑で旧正伝院書院襖絵公開」の続きです。

この日は如庵の内部公開もセットになっていまして、解説付きで中に入ることができました。
続きを読む


11月瑞穂教室も炉開きです。

11月は熱田神宮月釜の準備のお話が活発になる中、炉開きのお稽古となりました。火曜会のお稽古風景をレポートさせていただいているのですが、今回は金曜会午前のお稽古にお邪魔させていただいた時のお稽古風景も撮影させていただきました。熱田神宮月釜の準備も忙しい中、お稽古の準備をしていただいた先生、先輩方にお礼申し上げまして先に進ませていただきたいと思います。 続きを読む


有楽苑で旧正伝院書院襖絵公開

有楽苑

犬山の有楽苑に於いて、
旧正伝院書院の襖絵が公開がされるとのことで、行ってまいりました。
年に二回公開されているそうです。
続きを読む